リアルのお得な不動産売却仲介手数料割引プラン

リアルのお得な3つの仲介手数料割引プラン

リアルのお得な不動産売却仲介手数料割引サービス

北海道不動産リアルでは、不動産の売却を希望する売主様の利益を最大化にするため「仲介手数料」の割引きに取り組みサービス化することに致しました。不動産売却仲介手数料割引プランは、売主様が所有されている不動産・条件にあわせて3つのプランからお選びいただくことができます。

リアルの仲介手数料割引2%プラン

札幌市内の分譲マンション・一戸建ての売却を希望されるオーナー様向けの仲介手数料割引サービスです。リアルでは「不動産の売却時にかかる費用はできるだけ抑えたい!」というお客様の声を形にしました。宅地建物取引業法で規定されている仲介手数料上限額ではなく、物件の取引価格の2%を仲介手数料としています。詳しくは以下のページをご覧ください。
詳しくはこちら

リアルの仲介手数料割引1.5%プラン

賃貸マンション・アパートの売却を希望される収益物件オーナー様で当社の販売条件を満たした物件の売却を御希望されるオーナー様向けの仲介手数料割引プランです。こちらのプランでは、売却価格の1.5%(税別)の仲介手数料で不動産を売却することができます。詳しくは以下のページをご覧ください。

詳しくはこちら

不動産売却非公開プラン

このプランの特徴は、不動産を売却していることを公にしないで秘密裏に売却をすすめられることです。「ご近所や周りの人々に知られたくない」という一戸建て・マンション所有者の方から、「管理会社に知られたくない」という収益物件のオーナー様にご利用頂けるプランです。仲介手数料の割引率お問い合わせください。

詳しくはこちら

リアルのお得+あんしん

売却後のトラブルを未然に防止!

住宅や土地などの不動産を売却するとき、もっと気をつけなけれならないことは「売却後にトラブルとなる原因を未然に防止する」こと。
いくら高く売れても、いくら早く売れても、売却の後に住宅に瑕疵責任部分が見つかり、クレームや裁判に発展し、賠償を追うことになったのでは元も子もありません。そこで、不動産の売却後のトラブルを未然に防止する為の方法としてREALでは、国土交通省が推奨する売却する「住宅の検査」「住宅かし保険(住宅瑕疵担保責任保険)」をご案内しています。

「住宅の検査」とは

「住宅インスペクション」とも呼ばれ国土交通省が中心となり中古住宅の売買活性化の施策のひとつで、国が認めた専門機関による住宅の診断(検査)のことです。平成25年6月には、国土交通省より「既存住宅インスペクション・ガイドライン」が策定され公表されました。また、第190回国会では「宅地建物取引業法の一部を改正する法律」が成立し、住宅インスペクションのあっせんなどを記した書面の交付などが平成30年4月1日より施行されることが決まっています。

「住宅かし保険」とは

¥売却する住宅を第三者である住宅検査の専門の業者が外壁の検査や屋根からの雨漏りなどの検査を行い、住宅の品質に対し検査会社が売主にかわり責任を負うといった保険制度です。「住宅かし保険」に加入することで、一戸建てやマンションなどの不動産を売却した後に、万が一、売主責任となるような瑕疵が発見された場合でも、「住宅の検査」を実施した会社を通し瑕疵部分に関する修補費用などが支払われます。

motto

不動産売却のご依頼はリアルまでお気軽にお問い合わせください。

札幌のマンション売却ならリアルの無料不動産査定サービスをご利用ください。

WEBフォームでのお問合わせはこちら!

札幌のマンション売却は、011-522-7201までお問い合せください。

仲介手数料の基本

仲介手数料は売買成立時にその成功報酬として支払うものです。不動産会社に売却や購入の仲介を依頼するとき結ぶ「媒介契約」時には仲介手数料は一切かかりません。仲介手数料は、あくまでも売買成立時(不動産が売れたとき)にお支払い頂く報酬なのです。

仲介手数料の上限

仲介手数料とは、不動産の売買を行う際に仲介を行う宅建業者が仲介の手数料として、宅地建物取引業法で定められた額(手数料)です。売買契約の場合は売主側と買主側からそれぞれ最大3%+6万円の仲介手数料がかかります。賃貸契約の場合は「家賃の1ヶ月」と定められています。

リアルの仲介手数料最大無料

不動産売買時の仲介手数料の多くは、3%+6万円として計算されますが、これは「速算法」と呼ばれる簡易計算方式です。正式には、200万円以下の金額・200万円超から400万円以下の金額・400万円を超える金額を売買代金を三分割し、法で定めれられている率を掛けて計算します。

取引額 報酬額
200万円以下の金額 取引額の5%以内
200万円を超える金額から400万円以下の金額 取引額の4%以内
400万円を超える金額 取引額の3%以内

仲介手数料は割引できるの?

はい、仲介手数料の割引は可能です。宅建業法で仲介手数料の上限が定められていますが、下限は定められていません。つまり、仲介手数料の割引をしても全く問題はございません

時代の流れか、仲介手数料の割引を行う業者が首都圏を中心にでてきました。しかし、札幌も含めた地方都市ではまだまだ仲介手数料の割引を行う不動産業者は少なく、
未だ売買価格の3%+6万円(簡易計算)という宅建業法上の上限いっぱいの仲介手数料を売主・買主から頂く不動産会社が多いようです。

リアルでは売主様の利益の最大化を考え、売主様の希望条件や物件によって仲介手数料の割引サービスを実施しています。不動産の売却にかかるコストを抑えたいのは売主様の共通の願い。是非、上手にご活用ください

仲介手数料はいつ払うの?

特に法で決められている訳ではありませんので、双方合意の上で取り決めて良いのですが、一般的には売買契約締結後の「決済時」に仲介手数料をお支払い頂いています。リアルでも同様に仲介手数料は売買契約締結後の「決済時」にお支払い頂いています。

仲介手数料割引プランを実現できた2つの秘密

店舗削減で利益還元。

ひとり一台以上のコンピューターを持ち、電話も、メモも、調べ物も、写真や動画の撮影ですも常に携帯している1台のスマートフォンで行える時代になりました。お部屋探しも、マンション探しも、収益物件探しも今の時代すべてインターネットで検索し情報収集することが当たり前の時代です。もはや駅前や大通りに構える不動産屋さんの店舗はほぼほぼ不要になりました。ネットで探し、物件の内覧は現地集合の時代です。そんな時代の流れに歩調を合わせるべき、コストばかりかかる不動産屋さんの”お店”を出すことを止めることができました。リアルでは、お店の維持にかかっていた高額な家賃や人件費を仲介手数料割引という形にして売主様や買主様に還元することにしました。

ネット&IT化。

不動産業界のアナログ思考は非常に強く、なぜか未だに書類のやりとりをFaxで行うのがスタンダードな業界ですが、リアルではそんなアナログな仕事のやり方を見直し(捨て去り)ました。多くの不動産屋さんは、未だに物件等の情報すべてを紙に印刷しコピー用紙の山の中で仕事をしていますが、リアルではネットに特化し、これまでまるで常識かの如く行われきた悪しき習慣と作業を捨て、すべての作業をIT化することで開かれた情報と共有、そしてコスト削減を実現することができました。削減することができたコストをできる限りお客様の利益に還元しサービスの向上に努めたいという思いで始まったのが仲介手数料割引プランです。

マンション、一戸建て、土地、収益物件の売却をもっとお得に!

%e3%81%8a%e6%b0%97%e8%bb%bd%e3%81%ab%e3%81%93%e3%82%99%e7%9b%b8%e8%ab%87

リアルでは、お客様の利益の最大化を目指したサービスづくりを目指しています。マンション、一戸建て、土地、収益物件の売却をお考えでしたら、リアルのお得な仲介手数料割引プランをご利用ください!

札幌のマンション売却ならリアルの無料不動産査定サービスをご利用ください。

WEBフォームでのお問合わせはこちら!

札幌のマンション売却は、011-522-7201までお問い合せください。