現在価値(Present Value)とは

こんにちは、北海道不動産リアルの高橋です。

収益還元法、キャップレートと不動産を評価する手法をご紹介してきました。本日は、「現在価値」と呼ばれる不動産評価の手法をご紹介したいと思います。

tookapic / Pixabay

現在価値(Present Value)とは

現在価値とは、英語では「Present Value」と表記され、長期にわたる毎年の収益を割引率で割
りこの総額を求めたものとなります。ここで使われる割引率の計算式については、複雑ですので特に覚える必要もないかと思います。複雑な計算式の変わりに、毎年の収益割引率のモデルというものが世に出ていますので、参考程度に覚えておくのがくらいが良いのではないかと思います。

NPV

また、PVの他に「NPV」というのもあり、これは、英語の「Net Present Valu」の略で、純現在価値と呼ばれるものです。正味現在価値とも呼ばれます。純現在価値は、不動産が生み出す将来のキャッシュフローを割引して現在価値に直したもの の総合計から、投資金額の現在価値を引いたものとなります。

PV/NPV共に不動産評価をおこなう際に用いられる手法なのですが、割引率をどのように考えるのか?という部分が複雑だったり曖昧だったりする為、なかなか一般の方以外でこの手法を用いて普段の不動産投資に役立てるというのは、正直なところ現実的ではないような気がします。

PVやNPVを用いる業者がでてきているのも、日本の不動産が、科学的で理論的な計算と根拠を求めるような流れができつつあるということかもしれません。