不動産投資は夢や理想を実現するためのツール

こんにちは。北海道不動産リアルの半沢です。  不動産投資を実践している方や、興味のある方と話をする事が仕事上よくあるのですが、なんとなく違和感を持つことがあります。                  
                                                  
それは、不動産物件を持つということが目的になっている方が、多いてんです。              
                                                  
本来不動産投資は、会社経営と同じで、賃貸経営に過ぎません。経営をするのはあくまでも手段であり、それによって生み出した利益で何がしたいのか、ということが大切だと思います。                
                                                  
何が目的なのかは、皆さんそれぞれ違うでしょう。                           
                                                  
副業としての安定収入を目的にする方、老後の年金替りと考える方、所有している土地の有効活用もいるでしょう。今では60歳で定年退職してから65歳の年金支給開始までの空白期間を埋めたいという方も多いようです。

皆それぞれ、目的は千差万別です。                                  
                                                  
投資によって稼いだお金をどう使うかということが、投資の持つ本来の意味となるのです。         
                                                  
不動産投資は、あくまで自分の夢や、こうなりたいと思う理想を実現するために、お金を働かせる方法であり、手段であると言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする