投資の目的を明確にしてから始めよう

こんにちは、北海道不動産リアルの半沢です。ひとくちに不動産投資と言っても、不動産の種類、立地、規模、その他様々
であり本人の投資の目的を明確にする必要があります。種類をアパートにするのかマンション(一棟、区分)なのか、戸建、
オフィスビル、駐車場かなど、立地は首都圏なのか、それとも地方の政令指定都市(札幌)なのか、さらに地方なのか、規模は
数百万くらいか数千万単位か、それとも数億円レベルなのか、その他にも沢山の選択があるので、自分の目的を明確にして
どの選択ポイントを選ぶのか決めなければなりません。個人や法人によっても、その目的に多少の差はあると思いますが
共通するところでは、安定したキャッシュフロー(インカムゲイン)、資産形成、本業以外の第2の収入、物件価格の値上がり
による売却益(キャピタルゲイン)など、個人だけで考えれば、セミリタイアの為の収入確保、定年後の収益源確保、団信に
よる保険効果もありどれも不動産投資事業によって実現する事が可能な目的です。こうした目的を達成する為に購入する
時の選択ポイントを自分なりにしっかりと決めておく事が大事であり、信頼のおける専門家のアドバイスも聞いて決めて
下さい。くどいようですが、不動産投資が成功するのか、失敗するのかは投資の目的を明確にする事から始める事とその為
にどのポイントを重要視して選ぶのかで決まります。まだまだ書き足りない事もありますが、これは、不動産投資事業をこれから
実践する上での基本となりますので、よく考えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする