融資を申し込む時の『個人属性』について

こんにちは、北海道不動産リアルの半沢です。  不動産を購入する場合、ほとんどの方が融資を利用して購入する事になりますが、その際、金融機関側が融資の可否を判断する時に一番重要視するのが個人の属性です。 
                                                  
金融機関に融資を申し込む個人の職種や勤務先など社会背景、あるいは年収や保有資産などの経済的背景のことを意味しています。                                         
                                                  
金融機関は、融資を受ける人間が信用するに足りる人物かどうかを、こうした社会的、経済的な背景から測っているのです。                                            
                                                  
ちなみに、個人として融資を受ける場合には、当然ながらその本人の属性が評価の対象となりますが、法人として融資を受ける場合にも、経営者個人の属性が評価の対象となることが一般的です。            
                                                  
金融機関が注目する具体的ポイントにはいろいろなものが挙げられますが、主なものは次の通りとなります。 
                                                  
1、個人識別情報                                          
  氏名、生年月日、住所、連絡先                                  
                                                  
2、家族構成                                            
  氏名、続柄、生年月日、同居か別居か、生計を一つにしているか、同居でない場合はその住所      
                                                  
3、職業                                              
  会社名、役職、勤続年数                                     
                                                  
4、連帯保証人の有無                                        
  連帯保証人がいる場合は、賃借人との続柄、各種属性                        
                                                  
5、信用情報                                            
  他の借り入れの状況、残債額や返済状況、借り入れ状況など、過去の遅延の有無などの信用情報     
                                                  
6、収入                                              
  直近3年間の年収額                                       
                                                  
7、金融資産                                            
  預金、株、保険などの保有額                                   
                                                  
8、住居情報                                            
  持ち家か賃貸か                                         
                                                  
 などが融資を申し込む場合、金融機関がみる個人の属性内容です。もちろん融資の可否については、以外に、購入する物件の評価が重要となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする