海外の日本人気

外国人環境客の増加

こんにちは。
最近は、外国人観光客が増加しホテルの客室が足りずに、一般ビジネスマンが出張で空きがなく、しかも、料金が高くなってしまい大変困っているようです。
ホテル関係、飲食関係、観光関係などはその恩恵に潤っているのですが、関係のない人たちにとっては迷惑な部分もあるでしょう。ただ、観光客が増えていくことによって北海道経済が盛り上る事は大変いいことです。 
札幌市内では、毎日のように外国の観光客が団体でいるのをよく見ますし、郊外の免税店には駐車場に入りきれないバスが路上に、並んでいます。バブルの頃、海外旅行をした時は免税店に行くと日本人ばかりだった事を思い出します。

海外の投資家

不動産関係の仕事をしていますと、海外の投資家がホテル、マンション、山林などを取得した話を聞くことがあります。私も以前、海外からの問い合わせで物件を御紹介したり、案内をしたこともあります。         

北海道といえば、自然が豊かなところですから、自然に関わる不動産の売買だけはご遠慮したいところですが、不動産業者としては、以外の不動産であれば仲介していければと思います。

海外投資家には、札幌、特にニセコのひらふ地区が人気で地価が異常な値上がりをしています。
ひらふ地区は、この時期、外国人が非常に多く海外にいるような感覚になり、私も、外国人がヒッチハイクをしているのを見たときは海外にいるようでした。

これからの不動産投資は、日本人が海外で投資をしているように、海外の投資家が日本の不動産を普通に投資するのがあたりまえの時代です。