リノベーション ~リノベーションによる空室対策

%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab2

収益物件を長期保有し築年数が経過してくると入居が少なくなり「稼働率の低下」という難問に必ずぶつかります。入居者がなかなか決まらず稼働率の低下が手に負えなくなってきたときにどうするのか。。物件を売却するのか、新しく建て直すのか。それともマーケットに眠る需要をピンポイントで見つけ出し、リノベーションという手法でリニューアルし、稼働率増加による収益増を目指すのか。マーケティングデータを元に行う収益物件のリノベーションは、空室対策の有効な手法となります。

まずは物件の概要やご相談内容をお伝えください。

 

リノベーションの流れ

まずは物件の概要やご相談内容をお伝えください。

物件の確認・調査を行った後、物件の現状と近隣のマーケットデータから基礎となるごエリアマーケティング(商圏分析)を行います。

リノベーションプランのお見積りを致します。

資金調達が必要な場合は、資金調達のサポートを致します。

リノベーション工事を実施致します。

リノベーションの完成を確認して頂きます。

%e3%81%8a%e6%b0%97%e8%bb%bd%e3%81%ab%e3%81%93%e3%82%99%e7%9b%b8%e8%ab%87
空室対策、稼働率の向上、出口戦略など収益物件の課題・悩みをお持ちでしたら、北海道不動産リアルまでお気軽にご相談ください。

%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

phone1